富士宮市の製造加工・物流企業|富士宮通運株式会社

 

製造+物流の最適化を科学する企業

富士宮通運株式会社

staffスタッフ紹介

2017.06.16

代表取締役社長 鈴木 伸一

社長挨拶

弊社は、昭和25年、初代社長の藤田利藤が身延線富士宮構内に通運事業の免許を取得し、翌年に富士宮通運株式会社として創業しました。

その後、倉庫業免許、自動車運送取扱業免許を取得し、富士宮地区の物流会社として事業を行って参りました。

その後、平成17年に化粧品製造業の一般区分、平成18年に医薬部外品製造業の一般区分を取得し、製造加工事業に進出を致しました。

全国の物流会社でも、製造業の一般区分を有している会社は、当時としても珍しく、且つ、現在では、製造加工+ Logistics 事業として、製造+物流の最適化を科学する企業を目指し、日々、努力しております。

平成27年1月には、富士宮市南陵地区に富士山南陵物流(工場)センターを新しく稼働させました。最新鋭の新しい工場スペースは全6工場で1,000坪、併設の保管倉庫スペースは、4,150坪を用意しております。

当社は、これから、創業当時と全く違った Business Platform で、お客様に貢献して参ります。

製造業+ Logistics 企業として、品質及び価格の総合サービスに於いて、お客様より高い評価を頂ける企業を目指して参ります。
TEL:0544-26-2111
  • 2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事