能への一歩 臥牛サロン 能『敦盛』

 

EVENTイベント

  • 講演・文化
  • その他

能への一歩 臥牛サロン 能『敦盛』

能への一歩 臥牛サロン 能『敦盛』
三間四方の本格的な富士宮「臥牛敷舞台」で、シテ方宝生流能楽師 田崎 甫が、一演目の物語を解説し、その謡・所作の見どころを演じます。

【演題】敦盛(あつもり)

・季節
 秋
・場所
 摂津国須磨(神戸市)の浦
・シテ
 前・草刈男、後・平敦盛
・ワキ
 蓮生法師

・粗筋
源氏の武将熊谷次郎直実は、出家して法名蓮生と名乗った。蓮生はかつて一ノ谷の戦いで討った平敦盛の菩提を須磨の浦で弔った際、笛の音が聞え、草刈男に出会う。男は蓮生に十念を授けて欲しいと言う。蓮生が理由を質すと、その男は敦盛の化身である事をほのめかして姿を消す。夜、蓮生が読経していると敦盛の霊が現れて平家一門の栄枯盛衰を語り、中之舞を舞い、一ノ谷合戦の模様を再現して見せる。そして敵であった直実を討とうとするが、極楽浄土では共に同じ蓮に生まれる身になろうと言い残して敦盛の霊は姿を消す。



※舞台体験:ご希望者(予約時に受け付けます。)
参加費:1,000円
内 容:所作の基本(すり足など)
*足袋・白ソックスをご持参ください。 
期間 2018年11月19日
時間 18:30~20:00
場所 臥牛敷舞台(富士宮市粟倉南町132)
参加費 当日 2,500円 高校生以下 1,000円
募集人数 定員30名 ※予約制
ドキュメント PDF

MAP開催場所

お問い合わせ ご予約・お問い合わせ◇TEL:0545-38-9939(タザキ)
関連サイト http://www.gurutto-fujinomiya.com/school/gagyushikibutai/
投稿者 『ぐるっと富士宮』編集部
編集 投稿管理PASS :
編集

PERIPHERAL INFORMATION周辺施設

このイベント開催地の周辺情報