富士宮の畳のことなら|立宿 望月畳店

 

Japanese Traditional 富士宮で三代続く畳屋

立宿 望月畳店

workお仕事紹介

2022.01.18

昨日、今日のお客様。ダイケンの和紙表、若草色と灰桜色で土台から全て新しく新畳で納品させて頂きました。どちらのお部屋も落ち... [Facebook]

昨日、今日のお客様。

ダイケンの和紙表、若草色と灰桜色で土台から全て新しく新畳で納品させて頂きました。

どちらのお部屋も落ち着いた和室になりました。
和紙表は、カラーが豊富で色が変わりにくく、カビが出にくいという利点があります。

豊町のS様ありがとうございましたm(_ _)m

大変長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

















#立宿望月畳店 #富士宮市 #富士宮 #沼津市 #富士市 #富沢町 #畳 #畳コーナー #畳のある暮らし #畳の部屋 #伝統 #和 #文化 #伝統文化 #和紙表 #ダイケン

※本ニュースはrSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと富士宮は一切の責任を負いません