富士宮の酒蔵|富士高砂酒造株式会社

 

創業以来かわらぬつくりに、誇りと自信を持っています

富士高砂酒造株式会社

newsニュース

2023.11.08

富士高砂酒造酒造期に入り、2週間経ちました当蔵の奥にある酒母室では、山廃本醸造の酒母造りが行われています70℃のお湯を入... [Instagram]

富士高砂酒造酒造期に入り、2週間経ちました

当蔵の奥にある酒母室では、山廃本醸造の酒母造りが行われています
70℃のお湯を入れた暖気(ダキ)を入れ、酒母の温度を上げていき、米の糖化を促します

山廃の酒母が出来上がるまで4週間
小野杜氏の作業は休みなく続きます

In the sake mother room at the back of the brewery, the Yamahai Honjozo sake mother is being made.
The temperature of the mother of sake is raised by adding hot water (daki) at 70 degrees Celsius to encourage the saccharification of the rice.
It takes 4 weeks until the mother of sake is ready.
Touji Ono's work continues without a break.

This is a scene from the beginning of the brewing season.


#富士高砂酒造 #静岡の酒蔵 #酒蔵 #蔵人 #杜氏 #静岡グルメ #富士宮グルメ #富士宮 #國酒 #日本酒🍶 #酒造り #酒 #日本文化 #日本伝統 #酒蔵見学 #酒造見学 #工場見学 #sakebrewery #sakebrewerytours #japanesetour #japantraditional

※本ニュースはrSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと富士宮は一切の責任を負いません
TEL:0544-27-2008
  • 2024年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事